明けましておめでとうございます

2019年1月4日

みなさん正月はゆっくり休めましたでしょうか。私は今年も家族と共に実家で静かな正月を過ごすことができました。おせちをつまみながら屠蘇を飲む。恒例の行事です。おせちの定番である「数の子」は子どもがたくさん生まれて子孫繁栄を願う縁起物ですが、にしんの卵であることから「二親健在」を願う縁起物でもあります。私の両親は幸いにも健在です。数の子を食べながらこれからも健康で長生きをして欲しいと心の中で願いました。

ところでみなさんはNHK番組の「チコちゃんに叱られる」をご存知ですか?チコちゃんは大晦日の紅白歌合戦にも登場していました。チコちゃんは5歳の女の子。5歳児なのでいろんなことを疑問に思います。そして大人たちに質問します。大人たちは深く考えたこともないので適当に答えます。そのいいかげんな答えを聞いたチコちゃんは「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と大人たちを叱ります。そんなやり取りのある番組です。チコちゃんの定番フレーズ「ボーっと生きてんじゃねーよ!」は流行語大賞にもノミネートされました。なんて失礼な物言いと思いながらも、なるほどねぇ。と思いあたることもあります。ボーっとしていたら一年なんてあっという間に過ぎてしまいます。毎日の慣れた仕事もチコちゃんから「なんでそうするの?」と質問されたら「???」となるかもしれません。チコちゃんに叱られないよう気を引きめて新たな一年を過ごしたいと思います。

今年は亥年です。猪から想像される言葉は、猪突猛進。「むこう見ずに猛然と突き進むこと」と広辞苑にあります。この言葉は私たちの仕事には合いません。その反対語となりそうな深謀遠慮とか泰然自若の方が合っていそうです。ちゃんと考えて行動することが大切だと思います。私は「考える」を今年の自分のテーマにします。危険な作業はどこか どうしたら事故を防げるか お客様に喜ばれるには 効率的な方法はないか 今日の作業の課題は何か お客様から指摘されたことはなかったか などなど。

一人ひとりが自分の仕事と向き合い考え取り組むことが組織として大きな力となって現れるのだと思います。みなさんも「考える」を頭の片隅においてください。

新しい年がスタートしました。今年もよろしくお願い致します。

 

チコちゃん

上へもどる

こんな会社です

月別アーカイブ